デジタルレントゲン

歯科医院で当たり前のように撮るレントゲン。体に悪い影響がないか、心配になったことはありませんか?実際には歯科で使う程度のX線量では問題が起きることはありませんが、できるだけ被爆線量を減らすために、当医院はデジタルレントゲンを導入しています。

デジタルレントゲンは従来のレントゲンの撮影よりも大幅に被ばく線量を少なくすることができます。

デジタルパノラマレントゲン

歯やあごの骨の状態を全体的に把握する際に、デジタルパノラマレントゲンを使用します。

パノラマレントゲンを使うと、1枚の写真で全体を撮影することができます。

デジタルデンタルレントゲン

一部の歯の状態を詳しく診査したい時にデジタルデンタルレントゲンを使用します。

デジタルレントゲン

デジタルレントゲンは、現像の必要がなく、撮影後瞬時に撮影した画像を見ることができますので、患者様の待ち時間もありません。

デジタルレントゲンのメリット

これまでのレントゲンと比べて、デジタルレントゲンは

  • 少ないX線できれいな撮影ができるので、被ばく量をかなり軽減できる
  • 撮り直しになることが少ない
  • 撮影後すぐに使用できる(デジタルなので、現像の時間がかからない)
  • パソコンのモニタで濃度の調節や拡大、縮小が可能なので、より的確な診断ができる
  • 患者さんに分かりやすく説明できる
  • 現像液を使わないので、環境に優しい
  • デジタル画像なので、劣化せずに保存できる

といった利点があります。

デジタルレントゲン各診療台ごとにモニターが設置してあり、診療台に座ってレントゲン写真をみることができます。

デジタルレントゲンの画像

レントゲン画像

画面上で自由に拡大できるので、従来のフィルムよりも患者様にもわかりやすく説明することができます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業時間 9:00~13:00
14:30~18:30
電話 0955-72-1072
休診日 木曜、日曜、祝日
※祝日のある週の木曜日は診療
所在地 〒847-0055
佐賀県唐津市刀町1501番4
アクセス JR唐津駅 北口から徒歩5分
アクセス詳細

最近の記事

  1. 2017.08.25

    イメチェン★
  2. 2017.06.23

    やっきにくぅ
  3. 2017.04.28

    きな粉

アーカイブ

PAGE TOP